ふぐのから揚げ(骨なし)


 

骨なし、ふぐのから揚げのレシピです。

ふぐを三枚におろし、中骨を外し、身の部分だけを使った、『骨なしふぐのから揚げ』です♪

少し、薄切りにするのがポイントです。

骨が無いので、酒のつまみや、お子様、お年寄りの方にも気軽に食べられるのがいいですね。

こちらがレシピです。

材料(4人前)

  1. <ふぐ> 
    ふぐ 400グラム(身の部分、骨なし)1枚8グラム位×14枚位
    (トラフグ・マフグ・ゴマフグ・ショウサイフグ等)
  2. <から揚げのタレ>
    ふぐのだし(カツオだし又は水)  90cc
    濃口醤油  30cc
    酒 10cc
    生姜    少々
  3. <その他>
    片栗粉   適量
    小麦粉   適量
    あげ油(サラダ油) 
    付け合せサラダ・スダチ お好みで!!

作り方

1)ふぐの身を薄く切りお好みの大きさに切り分ける。

2)Bの<から揚げのタレ>をすべて混ぜ合わせる。

3)ふぐの身 から揚げのタレに5分間位漬け込む。

4)3)のから揚げのタレにつけた、ふぐの身を小麦粉・片栗粉、同量の粉をつける。

5)180度の油で揚げる。

6)約3分位で浮いてくるので、カラット揚げたのを確認して油から上げる。

7)ふぐの身を皿に盛る

8)お好みの野菜やスダチ等を添えて出来上がり。

『あとがき』 

薄さは好みですが、『とらふぐ』『ヒガンフグ』以外のふぐは、特に水分が多いので薄いほうが

カラット上がり触感が良いです。

もちろん、骨付きのぶつ切りでも今回の味付けで美味しく仕上がります。

すべてのから揚げにあう味付けです。

 

こちらには商品をお求め頂きました、沢山のお客様のお声がございます。

  
是非ご覧くださいませ。